お盆休みに家族で京都に行ってきました。
子供も少し大きくなったので、ゆっくり見れるかなと思い美山の「かやぶきの里」に行きました。

昔、何度か行ったことはあるのですが家族全員で行くのは初めてです。

朝早くに着いたのですが、結構観光客の方々が来ていました。
海外からのお客さんも多くて、賑わっていました。

「かやぶきの里」ってテーマパークのようなものかと思ったらちょっと違うんですよね。

実際に住民の方々が住んでいらっしゃって、普通に生活されている集落の中に
資料館やカフェ、ギャラリー、民宿、パン屋さんなどがあります。

資料館は、約200年前の古民家を移築したもので
かやぶき屋根の中や屋根裏、蔵の中や牛小屋、厠など見学することができます。

子供達、退屈しないかな?と思ったのですが
なんと、資料館の中を行ったり来たり、屋根裏に登ったり降りたり、
めちゃくちゃ楽しんでいました。

縁側でお茶をいただき、のんびりとした時間を楽しみました。

K.Y
Author